物流の進化形!EC物流って何?

21世紀を形作る、新しい物流のこと、ご紹介します

どこへでもいち早く商品を届けるために

この記事をシェアする

ネット通販の誕生と普及、しかし

インターネット黎明期、それはコミュニケーションツールとしての役割が主体でした。
現在のSNS、FacebookやTwitterといったサイトのルーツとも言えるでしょう。
そのネットワークは次第に広がり、やがて、多くの人に情報を発信するものとなりました。

やがて、その広がりをビジネスとして利用しようと、大手電化製品小売りが参入してきます。
そこからネットを使った通信販売は、徐々に広がりを見せていきます。

やがて、楽天やAmazonと言った、ネット通販を専門とする会社が登場してくるのです。
それでも当時は注文した荷物が届くのに1週間かかるなどということはざらにありました。

そのうえ、トラブルの多さもあって、信用度的にはいまひとつでした。

ネット通販の充足化と信頼回復、そして

個人情報の漏洩や、商品が送られてこないと言った遅配や誤配、セキュリティ的な脆弱さ、詐欺ビジネスの横行。
顔が見えず、決裁の関係から販売先に重要な情報を渡すネット通販は、いくつものトラブルを抱えていましたが、使い勝手の良さゆえにその販路は徐々に広がっていきました。

そうした背景の中で、増えるトラブルを解消するため、法整備が進められていきました。
それによってますます、ネット通販の需要は高まり、参入する業者の数も増えていきました。

業者同士がしのぎを削り合う中、いかに早く、お客様のニーズにこたえて、荷物を届けるのかが課題になっています。
つまり、物流がすべてのカギなのです。
EC物流はそうしたネット通販を行う各社の競争の中で、発展してきたのです。